在宅支援サービス

安心と信頼の在宅医療サービス

社会の高齢化の進展とともに、在宅医療のニーズはますます高まっています。わたしたちは、地域医療の向上を目指し在宅支援サービスに積極的に取り組んでいます。
ヒューメディカでは、薬剤師による在宅訪問で調剤報酬が算定される前の1982年より在宅訪問活動に力を入れ、薬局への来店が難しい患者様のご自宅を訪問し、お薬をお届けしてまいりました。現在では、展開する4薬局のすべてで通院が困難な患者様に対して、処方せんなどによる医師の指示のもと、薬剤師がご自宅を訪問し服薬のケアを行っています。

訪問薬剤管理指導サービス

薬剤師が医師の指示のもと患者様宅を訪問し、お薬の説明や服薬指導、服用状況の確認、副作用のチェック、お薬の保管管理状況の確認などを行います。患者様の状況を薬学的・専門的に判断し、必要に応じてお薬カレンダーや配薬カートへのセット、お薬の一包化や錠剤の粉砕等、オーダーメイドでご提供いたします。
また、お薬の副作用だけでなく、食品や健康食品などによる薬剤への影響もチェックし、より健康で質の高い在宅療養が行えるようサポートいたいます。
患者様がお薬を通じて最適な医療を受けていただくことはもちろん、ご家族など介護されている方々にも寄り添い、ご負担を少しでも軽減できるよう努めています。

無菌調剤による在宅医療サポート

ヒューメディカでは、医療依存度の高い患者様のサポートができるようクリーンベンチを設置し、高カロリー輸液製剤や麻薬の無菌調製などに対応しています。
ご自宅で最期を望む患者様ができる限り安定した状態で過ごせるよう、ご本人やご家族とのミュニケーションを大切にしながら、適正な疼痛コントロールのための薬剤調整を行います。また、「副作用が出ていないか」、「疼痛コントロールは十分であるか」などのチェックを行い、医師・看護師・関係職種と随時連携を図りながら患者様のQOL向上を目指していきます。