わたしたちの想い

代表メッセージ

代表取締役社長唐沢淳子

株式会社 ヒューメディカ 代表取締役社長
唐澤 淳子

地域でのプライマリケアを担う薬局に

ヒューメディカ(Humedica)は、「HumanMedical(ヒューマン・メディカル)」の略から名付けられ、1995年4月に株式会社ヒューメディカとして設立しました。
設立当初から一貫して、薬剤師は薬から患者様をみるのではなく生活環境など幅広い視野で患者とふれあい、「患者の安全を守る仕事である」との考えのもと歩んできました。今後もその姿勢を貫いて、単なる調剤師(処方箋調剤のみを行う薬剤師)としてではなく、セルフメディケーションにも積極的に対応し、薬剤師が健康相談窓口となって「困ったことがあったらあの薬局に相談しよう」と思ってもらえる地域でのプライマリケアを担う調剤薬局を目指していきます。

医療人からジェネラリストへ

会社にとって笑顔で元気に働いてくれる職員は財産です。私たちは職員が安心して働けるよう、1人ひとりを大切にし、出産・子育てをしながら働ける職場、オープンで風通しのよい職場、常に高い目標に積極果敢にチャレンジしていける環境作りに努めています。
さらに、これまでは医療人としての薬剤師の育成に力を入れてきましたが、これからはジェネラリストの薬剤師育成へとシフトチェンジしていきたいと考えています。
職員1人ひとりが高いモチベーションを維持しながら職務を全うできるよう全力でサポート、また、拡がる在宅医療への取り組みを一層強化し、よりアクティブな薬剤師として活躍できる場を提供していきたいと考えています。

求める人物像

ヒューメディカは、1974年8月に汐田薬局から始まりました。
設立当初より地域住民の要求に応える医療の実践を積み重ね、介護・福祉事業へと活動の幅を広げて、現在では横浜市を中心に保険薬局と福祉介護サービスの5店舗を展開する企業へと成長を遂げてきました。
変化し続ける医療の現場で、ヒューメディカが40年以上の歴史を築くことができたのは、職員1人ひとりが地域の医療と福祉向上を目標として、継続的に努力を重ねてきた結果だと考えています。

地域の人々の健康と福祉向上が私たちに課せられた使命です。
この使命を果たすためには企業としての成長はもちろん、職員1人ひとりが日々自己研鑽に取組み、豊かな医療知識と技術を身につけなければなりません。
現状に甘んじることなく、強い意志を持って己を高めていくことができる人。
私たちは、そんな人と一緒に、地域の医療と福祉をしっかりと支えていきたいと考えています。